生命保険にはどんな種類がある?生命保険の種類とその特徴

保険の比較はこちらから

生命保険にはどんな種類がある?生命保険の種類とその特徴

生命保険にはどんな種類がある?生命保険の種類とその特徴 画像

生命保険には様々な種類の商品があります。基本的にはリスクに備えるために加入しますが、目的が同じでも貯蓄型と掛捨型があるように商品性の異なるタイプがあります。 また、子どもが大きくなり、保険加入の中心が夫婦二人になると、必要となる生命保険の種類は変化します。家庭の状況に合わせた保険選びが重要となるでしょう。そこで、子どもが独立する間近で、これからの夫婦二人がどのような生命保険を必要とするのか、その参考になる保険の種類と特徴を紹介します。

1.生命保険の基本3タイプ

生命保険の種類は大きく分けて3つのタイプがあります。この3つのタイプから、ご夫婦二人にとってどのタイプがふさわしいか考えていきます。

<生命保険の基本3タイプ>
死亡保険 死亡保障など、被保険者が亡くなった場合に家族が保険金を受け取れるタイプ
生存保険 個人年金保険など、被保険者が生きている限り保険金を受け取れるタイプ
生死混合保険 養老保険など、死亡保険と生存保険の両方の特徴を備えたタイプ

基本タイプをベースとすると配偶者や子どもにある程度の資産を残したい場合は死亡保険を選択しますが、夫婦二人の退職後の生活資金を考えると、個人年金保険などの生存保険の加入を検討するといいでしょう。 上記以外にも同時に検討する保険として医療保険やがん保険があります。これらは正確には生命保険に分類されませんが、生命保険の解説の後に紹介することにします。 それでは具体的な生命保険の種類と特徴を見ていきます。

2.死亡保険

(1) 終身保険・低解約返戻金型終身保険
終身保険や低解約返戻金型終身保険は、一生涯、保障が続く貯蓄タイプの死亡保障目的の保険です。不要になれば保障期間中に解約することで解約返戻金を受け取ることができます。解約返戻金とは、解約した時に戻ってくるお金のことです。

低解約返戻金型終身保険は、終身保険に比べ、保険料支払い中の解約返戻金額が少なくなるものの、保険料は低く抑えられている点です。保険料払込終了後の解約返戻金に差はありません。

(2) 定期保険・収入保障保険
定期保険と収入保障保険は、先ほどの終身保険とは異なり、一定期間のみ死亡保障がつく保険です。10年や15年などあらかじめ決められた期間のみを対象としており、解約返戻金もありませんので、終身保険よりも保険料は安くなります。

収入保障保険は定期保険の一種ですが、定期保険が保険金を一括で受け取れるのに対し、収入保障保険は毎年、年金形式で受け取ります。また保障額は毎年少しずつ減少しますので、その分、定期保険よりも保険料は安くなります。

3.生存保険

生存保険は、いきている限り保険金が受け取れるタイプで、個人年金保険などがあります。個人年金保険は、保険料を払い、60歳や65歳など所定の年齢になったら年金を受け取れる保険です。 個人年金保険には、一定の期間だけ受け取れるタイプや生きている限り受け取れるタイプなどありますので、保険料を含めて検討してみましょう。

5 医療保険とがん保険

医療保険やがん保険は正確には生命保険ではありませんが、加入する際には生命保険の保険料と合わせて検討すると思いますので、触れておきます。

(1)医療保険
医療保険はがんも含め、所定の病気になった時に、入院給付金、手術給付金などが支給される保険です。 基本的に年齢を重ねるほど病気になる可能性は高くなりますが、保険料も加入時の年齢によって高くなります。病気になった場合の緊急用資金が心もとなく、医療費の負担が心配な人は検討してみましょう。

(2)がん保険
がん保険は、医療保険の対象となる病気のうち、がんに特化した保険です。がんの治療にかかる費用はまちまちですが、一般的な病気よりも医療費がかかる場合があります。またがんによる入院日数は短くなっており、入院給付金が高いタイプよりも、がんと診断されたら一時金が受け取れるタイプの方が、使い勝手がいいとされています。

6 貯蓄型と掛捨型

ここまで紹介して保険の種類を貯蓄型と掛捨型に分類することができます。

・死亡保障
貯蓄型:終身保険、低解約返戻金型終身保険
掛捨型:定期保険、収入保障保険

・生存保険
貯蓄型:個人年金保険

・生死混合保険
貯蓄型:養老保険

・医療保険、がん保険
貯蓄型:使わなかった保険料が戻ってくるタイプ
掛捨型:一般的にはこのタイプ

貯蓄型は将来、お金を受け取れる可能性がありますので、掛捨型よりも保険料は高めです。そのため、すべて貯蓄型を選択するのは難しいと思いますので、全体的なバランスを考え、効率の良さそうな保険のみ貯蓄型にしましょう。

関連記事

生命保険の種類とその特徴

生命保険の種類とその特徴

生命保険には様々な種類の商品があります。基本的にはリスクに備えるために加入しますが、目的が同じでも貯蓄型と掛捨型があるように商品性の異なるタイプがあります。生命保険の種類とその特徴をもっと読む

生命保険の選び方

生命保険の選び方

生命保険の種類は多く、説明を聞いた経験のある人は改めて保険は難しいと感じたかもしれません。これは商品の複雑さだけでなく、将来発生する可能性のあるリスクを生命保険の選び方をもっと読む

生命保険の必要性

生命保険の必要性

保険には終身保険や学資保険、個人年金保険など様々あり、医療保険や自動車保険・火災保険などを含めると、毎月かなりの保険料を支払っていると思います。生命保険の必要性をもっと読む

自分やご家庭に合った死亡保障額を考える

自分やご家庭に合った死亡保障額を考える

死亡保障が必要な場合、自分やご家庭に合った死亡保障額を考えなければなりません。万一のときに必要な保障額が不足していると家族が生活できなくなる可能性があります自分やご家庭に合った死亡保障額を考えるをもっと読む

生命保険を解約したい!保険の解約方法と注意点

生命保険を解約したい!保険の解約方法と注意点

基本的に生命保険は長期間加入します。少なくとも加入時にはそのつもりでいる人がほとんどです。 しかし期間が長ければ、家庭の状況も変化しますので、保険自体が不要生命保険を解約したい!保険の解約方法と注意点をもっと読む